近畿地方へ行ったら寄ってみよう!おすすめの駅近温泉3選

山陰本線沿線の城崎温泉

兵庫県にある城崎温泉は、山陰本線城崎温泉駅からすぐの場所にあります。開湯から1400年と非常に歴史があり、その街並みはレトロな雰囲気が漂っています。城崎温泉は数多くの芸術家にも愛された温泉街であり、町内の至る所にある文人の作品が刻まれた文学碑を探してみましょう。城崎温泉といえば外湯めぐりですが、7つの外湯につながる川沿いに温泉街があります。川べりに揺れる柳の風情も満点であり、歓楽色が少ない静かな雰囲気が湯治客から人気を集めています。

海に面した南紀勝浦温泉

和歌山県にある南紀勝浦温泉は、紀勢本線紀伊勝浦駅から徒歩約15分の場所にあります。南紀勝浦温泉の特徴は、海を一望できる景色の美しさにあります。源泉が200以上あり、各宿泊施設が独自の源泉を持っていることから、特色の異なる温泉を楽しむことが可能です。また、海に面した露天風呂からの眺めは、朝と夕方で味わいが異なります。時間に余裕があれば朝と夕方の両方に入浴することをおすすめします。自然豊かな温泉街で、ゆったりとしたひと時を楽しんでみましょう。

琵琶湖を眺めるおごと温泉

滋賀県のおごと温泉は、湖西線のおごと温泉駅から徒歩約20分の場所にあります。開湯は平安時代であり、約1200年の歴史がある由緒ある温泉です。風光明媚な温泉街として有名で、比叡山や雄大な琵琶湖を眺めることができます。滋賀県最大の温泉地であり、主に関西地方からくる大勢の湯治客でにぎわっています。またおごと温泉周辺には歴史ゆかりの文化財が多くあり、観光拠点として適した場所でもあります。

ヤートラルートでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です